読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

スマホを使うときの不快感をなくす方法を考える。

日常

f:id:kiria42:20160423123250j:plain

 

 

 

こんにちは高校生ブロガー改め落ちこぼれ高校生ブロガーのきりあです。

今回はこのやるせない日常をどうにかして楽しいものに変えようとすべく

どうしたらよいか考えるも結局思いつかず落ち込んでいたら

家の窓から差し込む日差しに励まされて

「よし、がんばろう!」

と意気込み次の目標なりに向かっていく。

みたいな生活を送れるようにするためにはどうすれば良いかを

考えるよりもなんかしてみようと思い記事を書き始めた僕の

今日この頃にすこしびっくりしたことを書こうと思います。

 

 

10代~20代の人あるある

 

実は最近ちょっとしたあることに気づいてしまった。

 

「自分はマナーがなってない」

いや違うな。

「年配の方に嫌われる」

しつこいようですが

僕は今年高校生になり

バス通学になったのです。

そしてそれはほんの数日前の出来事、

バスの中でした。

僕はつり革につかまりスマホをいじっていました。

時間も時間だったので、

おそらく買い物などの帰だと思われる年配の

方がたくさんのっていました。

 

そんな感じのバスの中でふと

背後から視線を感じました。

ただその瞬間は別にだれかみているのかな?だれだ?とか

そういう特になにか思っていたわけでもなかったのですが、

ガタンと揺れた拍子にちょろっと後ろを振り向きました。

するとなんかめっちゃこっち睨んでる年配の方がいらっしゃって...

 

ただそこまでガンにらみされたわけでもなかったので、

体が硬直してしまったとかそういうのは

なかったのですが、

「なぜ自分は睨まれているんだろう?」

とただ単純に不思議に思いました。

 

僕は振りかえった時のことをもういちど

脳内でリプレイしました、

するとどうやらその方は僕のスマホ

みていた?いや顔?

結局どこをみていたのかは結局降りるまでに特定することは

できなかったのですが、明らかに僕をにらんでいたのは確かでした、

十中八九僕のなにかがそこそこお気に召さなかったのだと思います。

というかお気に召さなかったのです。

 

ここからは推論なのですが、

おそらくバス内でスマホをいじっていたのが

良くなかったのではと。

ただしかしこの時点でちょっとした疑問が、

「バス内でスマホダメってなんかあったけ?」

僕も一応バスに乗るのが初めてではないので

知っています。

確か優先席付近ではダメとか

通話はダメとかそういうのですよね?

 

いや、でもそこには該当しないんだよな...

ではなんだ?

 

・・・・・・・・

 

 

こじつけなのですが、

多分僕がバスでいじっていたスマホが、

とういよりはスマホを僕がいじっていたのが、

いけなかったようなのです。

 

ですが本人に確かめてみたわけではないので

この辺にしときます。

 

そして僕がその時にその方に睨まれていたかはどうかは

さておき、

きっとこんな感じの経験をされてことがある方は

多い。と思います。

そこで僕は考えたどうしたら

不快感を与えずにスマホをいじることができるのか...

 

 

スマホをいじることによって与えてしまう不快感のなくし方

 

模索中&実践なしの妄想なので

頭の中で浸ることしかできないのですが、

どうにか今のこの感情をなんとかすべく

考えてみることにしました、

不快感をなくす方法。

 

まず一つ。

「その行為自体をやめる」

これが理想の形であり

おそらくこの状態に近いものが

正解なのではと....

 

二つ目。

「無駄なところで礼儀正しいアピール」

大衆のなかで一人孤独の世界に入り、

見た目ちょっと無礼だしなんか不愛想。

みたいなものを払しょくするために。

ただ礼儀正しいアピールを

するチャンスはあの狭い空間のなかでは

下手すりゃ一回も来ないかもしれません。

けれど王道のあれをすれば...

 

三つめ。

「席を譲る」

ちょっと目立つ感じで席を譲る。

やり方はお任せしますが、

もしこれができれば

少なからずスマホをいじっている姿が

目に入った時の不快感が緩和されるでしょう。

というかこのくらいしかアピールは思いつかない。

 

四つ目。

「年配の人と会話をする」

割とフレンドリーそうな方をターゲットにして

話しかけてみる。

年配の方からしたら

自分同年代の人間と話す人に

そこまで嫌悪感は持たないでしょう。

と思ったけど実際どうなんだ?

 

とりあえずふと思いついたのは

このくらい。

ただ僕はあることに気づいてしまったのです。

「ひまつぶしでやってるスマホの影響で与えてしまう不快感を緩和させるために

話かけるのならばいっそ会話がメインでいいんじゃね?」

と。

サラリーマンだったり急ぎの連絡とかを入れなかったりとか

する場合を除いてですが、

いっそしゃべりに行ったほうが

良いのかもと思いました。

ただ本来バスは静かにするものなので

もしするようであれば

しっかりと声量に配慮しなくてはですね!

 

 

あとがき

 

52回目の投稿になりました。

 

バスは公共の場所

ルールはしっかりと守る。

ちゃんと意識しながら

利用しなくちゃ。

と改めて思いました

 

 

さいごに

 

コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

 

アカウントは

twitter.com

http://twitter/kiria2211blog

です。

 


最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m

高校生はしっかりと意見をもって行動しなければいけない!....のですか?

学校 日常 ブログ 高校

f:id:kiria42:20160420183051j:plain


こんにちは高校生ブロガーのきりあです。

実は、
ついについに!
僕も大人にならなくてはと自覚し始めましたー!

やばいんです。
本当に。
どうやらもっと大人にならなくてはいけないようなのです。

中学校とは一変、またすこしランクアップした授業内容で
取り組むものもすこし小難しくなり
「社会の一員なのである」と痛感するようなものが
たくさん出てきました。

さて、発端はつい最近の出来事。
確か社会とか?の授業中のことでした。
(似通ったのがいくつかあってなんの科目なのか定かではない...)
教壇に立つ先生が
現代社会におけるうんたらこうたらについて意見を求めてきたのです。

「ほわぁ!?」

びっくりしました。
本当にびっくりしました。
けれど内心、「いやーまさかそんなこと分かるやついねーよなー」
そしてそして、そんな妄想は一瞬にして砕け散りました。

クラスの子が
なんかすげー難しい語彙を巧みに操りちょっとためになりそうな
(内容が理解できなかったのでw)
ことをずらずらしゃべり始めたのです。

いやーたまげたたまげた。
そしてもっと驚いたのが、
それをあたかも当然のように受け入れるギャラリー。

「俺はまだまだガキんちょなんだな」
と思いました。
なんか偉そうなことを
ブログで書いたり
Twitterでつぶやいているのが
恥ずかしくなりました。

とまぁそんなことがあり、
そこから頭の中でどんどん広がっていって。

「ふざけたやつ卒業してもっともっと大衆に関心を持ちしっかりと意見を持つこと」

というような抱負が出来上がりました。

そんでもってこれはブログ書いてても思うんですよ。
なーんか自分の書いていブログって薄っぺらいなーって。

これは別におとなだからこどもだからとかじゃなくて、
もっと違う要素があるけれど、
きっとそんな本質的な部分はきっと反映されてくるだろうから、
ブログを書いてらっしゃる方はみなさん本当にすごい人なんだなーって、
手軽にできるものだけどだからこそ、
ああやっていろいろな人になにかを与えていることは、
本当にすごいんだなーってとてもに思います。

そしてそして、
すこし長くなっちゃったけれどここまでは前書き、(のつもりw)
本文はこれからですよー



自分の意見を持つことの大切さとそれに伴う責任。

高校生、まだまだ子供、同じように扱われることもあるけれど
中身はまだまだ幼いまま
もっともっと学ばなきゃいけないこともあって
知らないこともたくさんある。

そんな時期だけれど、
やっぱし大人と一緒に見られることは沢山ある、
バイトができるようになったりするのが良い例だと思うけれど
責任を持たなくてはいけないというのは
つまりはそういうことなのだろう。

そして前述したとおり
これからやっていくなかで必要となってくる
「自分の意見、意思」
これまでもあったけれど、
一人の人間として生きていくためには
よりいっそう大切になってくる、らしいw

そして話が飛躍してしまうけれど、
意見は行動や責任も伴ってくる。
下手すりゃ誰かの考え方を
大きく変えることが
以前よりさらに容易、いや?
なんか違うな、ちょっと良い言葉が見つからない...


話がすこし途切れてしまったけど、
要は意見も要求されるしそれに責任があるんだと自覚していかなければいけない
大人ととっても距離が近くなるということ。

だからそんな大事なことをやっていくには
そこそこ必然的に成長して大人に近づかなければいけない。
っていうのが今回僕が気づいたこと。



大人になるって具体的にどういうこと?

幼いんだと思って成長しなくてはならないと思った。
だから大人にならなくてはと思ったけど、
実はさっきまでの話とまた別の意味での
大人について、
まだよく理解できていない。
だってまだ大人じゃないんだもん!



と甘えようと思ったけれど、
どうやらそういうのご法度らしいので
やめます。

考えて考えた。

大人になるっていうのは
きっと子供じゃないってこと。

では子供ってなんだ?
子供っていうのは
まだしっかりと善悪の区別とか
社会で大前提のマナーだったり
がまだわかってないこと?
だと解釈した。
なので大人っていうのは
いわゆる

「どこにだしても恥ずかしくないやつ」

みたいなものである。
ってことは恥ずかしい思いを周りの人にさせないような
人間になれば良いってことなんだな。

きっとそうだよ?
っと自問自答するのであった...w


あとがき

51回目の投稿になりました。
毎度毎度ありのままの背伸びした自分を書いておって
今回はそれまでとはまたちょっと違った
記事でした。
なのでちょっともやっとした
感じになりました。
です!w



さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@高校生ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m

 

人間のもとめる極地はどこなん?


こんにちは高校生ブロガーのきりあです。

f:id:kiria42:20160418170241j:plain

こんにちは高校生ブロガーのきりあです

本当にここ最近投稿が全然できていないのですが、
危惧しておりません。
「むしろ充実した忙しい生活を送っていて良いんだよ!」
と都合よく自己解釈しています。

そういえば最近高校生活がスタートしていろいろ、本当にいろいろあったので、
追ってドシドシ書いていこうと思います!書けたらだけどね?w

 

本題に入る前に...

なんかタイトル見てムム?って
ちょっとびっくりした人絶対いるよな?
って思って書きます。
えっとですね、なんかすごいこと書きそうだけど
ちょっとカッコいいタイトルを思いついたからこれにしたのであり
あんましためになるようなことは
書けません。

が、

もしこのタイトルに惹かれて足を運んだ方がいらっしゃれば
見てください。
そんでもってできればブログなりツイッターなりで
反響をお待ちしております。

本当はこんなこと露骨にやらないのですが、
すこしほかの人の意見も聞かせていただきたくて...

 

どう発展していくのだろうか

現在このご時世どんどんハイテク化していってます。
とっても便利になってます。

「あー困ったすることない。
だってみんな勝手にやってくれるんだもん。」

そんな時代がやってくるかもしれないしないかもしれない
そんなことがある前に科学技術が変な方向に行って
世界大戦とか起きちゃうかもしれない。

っていう妄想をしてしまうくらいにw

本当に便利になってて
やることがなくなるのもあるかも?
でもちょっと考えてみた。
そんな世の中になるのには
いろいろな犠牲なりを経てなるのではないか?
ということ。

いったいなにが言いたいのか


「人ってなんだ?いらないんじゃね?」
って思ったっていう話をちょっとまずしておきます。
すこし僕のオーバーな考えなので、
ちょっとあれかもしれないけど...

前述したとおり近年目覚ましく科学技術は発達していっているそうで、
どうやらロボットが仕事を奪ってるとかいう話も。
そんな中ふと思ったのが、
「もっと発展したら人間やることないんじゃない?
っていうか主観が人間だけどよく考えてみたらなんか人間って            ほかの生きものに迷惑かけてるし、                       すごく高性能なロボットとかできたら地球における存在意義ってなんだ?」

みなさんも一回は考えてたことがあるだろうし、
すんごく真剣に心配されている方もいらっしゃると思います。
僕はまだまだ人間の何たるかをよくわかんなくて
「そんなものない!」と言われればそう思うし
「それはこうこうこうだ!」って言われればそうなんだ~
と頷くくらいの若造なので「人間なんていらないじゃない?」           とか言えちゃうんだと思います。
すこし話はそれたけど
このテーマについてもっと意見が聞きたい!
っていうのが本当のところ。

さて、ではそれも踏まえて
もう一度本題に戻ります。

人間さんたちはこのままどんどん発展していくのでしょうか?
少なからずこのままいくといろいろな犠牲を払っていかなければいけないです。
ではほかにどんな選択肢があるのか。

それは「もっとシンプルに!衣食住あればよいじゃん、
便利は探求しない!魚つろうぜ!野菜育てようぜ!」
っていうもの。
でも、これから逆方向に、ハイテクなものを削っていったらすごく
大変なことになっちゃう...
それじゃあどうすれば良い?

 

僕の未来理想図

ひとつ!
お金が無くなること。
食べ物も住む場所も身の回りのものとか
全部シェアシェア!

ふたつ!
戦争なくなれー
方法は聞かんといて..

別に力を会わせろとはいわない
協力しろともいわない。
食べ物は自分で作る(野生の植物とか魚とか?)
必要なものも自分で作る(木を切ったりとかして?)

......なんてことは言わない。
だって無理だもん。
生きていくためには仲間いなくきゃ。
だって原始時代の人間だって群れで行動してたよ?

人と一緒に過ごしたり人のことを考えたりとかって
すごい大変なこと。それに苦痛だと思ったりもするし、
いろいろ負担がある。
でもそんな考えを押し込んで助けあえばきっと自分も助けてもらえるよ!

とは言わないけど。
やっぱし仲間はな...

僕の考え
僕は動物の社会のほうが
ずっとずっと人間よりも合理的な気がする。
たとえばライオンだったら..

群れで行動する。
これは必然。
群れのために餌をとる。
これも必然。
群れを守る。
これも必然。
必然だからやってるに過ぎないけれど
一番シンプルな形。
そして利にかなってる
もちろんそんな野生的な暮らしをするわけじゃないから
そう単純に置き換えることはできない。
でもここから何かを得ればぜってー
良くなるよ?
いまんとこ俺は信じてるぜ

あとがき


もっともっといろいろなことを
知って。
もっともっとシェアしていったら
きっと良くなるぜ?
と頭の中でつぶやきながら
書きました。
文章は良くないけれど、
これがありのままを伝えるってことなんだよね?


さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m

 

鵜呑みをしてきた自分を振り返る。

f:id:kiria42:20160411203924j:plain

こんにちは高校生ブロガーのきりあです。

なかなかの鵜呑みっぷりで世を渡ってきた僕ですが、
なんか鵜呑みはよくないらしいですね...

でも自分でおかしくに変換されてインプットしちゃうよりは
鵜呑みしちゃえ!
っていうスタンスで..

というか周囲の人信じ切っとるしねw

 

鵜呑みの語源

ちょっとどうでもよい話。
だけど僕にとっては最近知ったどうでもよくない話。

鵜呑みって鵜がそのまんま飲み込んじゃう様を
たとえたんですよね?

 

何も調べずに書いてるので違ったらごめんなさいm(__)m
もしあってるとしたら
すごくマッチングしていて素晴らしい言葉だなぁと
感激しちゃいました。

日本語ってすげえ....

 

何も考えずにインプットor発見>吟味>インプット?

なにも考えずインプットより
自分で考えて考えてこうかな?ああかな?
と頭をフル回転させてちゃんと整理する。

 

こうやって書いてみると
「せっかく頭ついてるんだから
頭で考えようぜ?、俺。」
そう思う、そう思うよ?

 

ほんだけども鵜呑みが楽だからとかじゃなくて
なんかこう譲れない何かがある限り、
一つでもメリットがあるんだとしたら
鵜呑みで貫きたい!

 

何も考えずにインプット。鵜呑みの良さとは?
?:「鵜呑みをそこまで推しているのだったら
なにかそれなりの理由があるんだろうな?」
me:「うん、あるよ?」

 

鵜呑みすると一番良いこと。
それは間違ったことを知ること、
間違ったまま覚えていること、
間違ったまま恥をかいたり、
間違ったまま迷惑をかけたりすること。

 

誤解招くからちゃんと言っときます。

迷惑をかけたいわけではありません!

 

そして迷惑をかけてしま

ったらちゃんと謝ります。
そして正解を教えてもらいます。

まぁこれが狙いといえば狙いなのだけれど
一番はこれじゃぁない

 

今のは二番目くらい。
順位つけるのはちょっとあれだけれども
わかりやすくした、と捉えて頂けると
この上なくありがたいです。

 

さて、だいぶそれちゃったけど
僕がなぜ鵜呑みをするのか、

 

それは「間違っていられること」ができるからです。
ひねくれ者の考えでちょっとわかってもらうの大変そうだし、
なりより全部語りきれる気力と自信が僕には現在ありませんので
書きませんが...

そんでもってだいぶ都合のよい締め方をしてしまうのですが、
もし興味があったらちょっとひねくれ者になって考えてみてください。
きっとそれが僕の考えているのことだと思います。

 

 

あとがき

49回目の投稿になりました。
だいぶ無謀な挑戦状をたたきつけてしまった
今回の記事。
ちょっぴり楽しさもあり不安もあり
そしてなにより疑問が多々発見したものになりました。

さいごのほうのやつはもうちょっと
掘り下げて書こうかなぁと
思ったのだけれど、
やっぱしなんかおまけになっちゃうようなのが
嫌だったので今回は書きませんでした。

ちょっと物足りない感じになっちゃったのかな?...

これからもがんばろ。

 

さいごに

 

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m

 

高校生ブロガーになっちゃったw

ブログ

f:id:kiria42:20160409105216j:plain

こんにちは高校生ブロガーのきりあです。
この春から中学校を卒業して高校生活が始まりました。
肩書も以前使っていた「中学生兼不登校児ブロガー」から
「高校生ブロガー」にランクアップ!
でもちょっと文字数が少なくなったから
volume感がないのがちょっとした
悩みです。

そして本題のブログをちょこっと休んじゃっていたお話しを...
あ、それから今回はちょっと
見出しとかを作らずに書こうと思っています!
と前もって言っておきますw

さて、ではまずブログをちょっとお休みしていたわけから。

ちょびっとあとがきに書いたりしたようなしてないようなことなのですが
いろいろなブロガーさんのブログをもっと見たい!
と思ったのが一番の理由です。

ひまだひまだとほざいている割には
実はいろいろあったりなんかもして
ブログを書いている時間をその分お勉強のほうに費やせばブログがもう少しマシになるのでは
と思ったのです。

やってみて思ったことは
やっぱしブログを休むと
その分いろいろ学べたっていうのは
確固たるものだったです。
やってよかったw

なのですが、
inputができたからと言って
必ずしも上手にoutputoができるとは限りません。

というかこれまでまともに
取り入れたことをうまく利用できたことって
案外思いつかない...

ただこのまま足踏みしているだけだと
結局ダメになる!
とようやっと自分で気づくことができたのもあり
別に高校生の時期を見計らって再スタートをきった
とかいうわけではないですよ?w←

そんでもって
ちょっと離れてみて
自分の文章のこれって読みにくいんじゃないか?
っていうこれまた大きな収穫や、
ブログのテーマのアイディアについて
など考えたりと
自分のなかの整理なんかも
できちゃったりして
本当に有意義でした。


これからのブログについて

見出しとか書かないとか言っていたけど
見出し作っちゃったw

さてせっかくちょっとして節目、いや
ちょっとしてじゃないかな?
まぁそれはさておき
節目を迎えたので、
まず目標とか方針とかそういうのについて
サラサラっと書いちゃいたいと思います。

まず、
方針から。

更新ペースについてです。

毎日投降したりちょくちょく休んだりと
なかなかかっこよくないスタイルだったので
今一度ここできっぱりと

更新ペースは不定期!!

そんでもって投稿するのは
しっかりとした記事をかけたら!

自分で守れるかわからないのですが、
「あ、今日は書けなかった うわ!今日もかけなかった」
とどんどん投稿していない日数がかさんでいくことに
かなりの焦りを感じていたのですが、
やめちゃおうと思います。

つまり文字通りの不定期。
いや自分勝手というべきか?

なぜこういう方針にしたかというと

毎日投降しなくては!
と思っているうちに
ちょっと質が、
特にテーマの選出においてもの。
がかなり下がってしまっているように思えてきました。
というか
別にすっげえ些細なことだったりとか
あたり前な感じだったりとかじゃなくて

テーマに沿って書くにあたって
無理やりゴリゴリ書いているみたいな?

それが嫌になっちゃいましたw

なので
以前よりもちょっとは
記事をみて面白いw
と思ってもらえるようになるはずです!
というか
なってほしいww


そして目標!
これは
よくいろんなブロガーさんが言っているやつ。

「100記事書いて一人前!」

に習って

100記事書くこと!

まだ100記事の半分も言ってないので
今年は頑張ろうと思います!


あとがき

48回目の投稿になりました。
今回はちょっと自分の
気持ちを切り替えようと
いう意気込みもあって
書きました。
どうにか口だけにならないように
やっていけるようにと
自分に言い聞かせていますw

さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m

病み気からの立ち直り方

悩み 日常

f:id:kiria42:20160328225906j:plain


こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。
先日久しぶりに友達に合って
毎度のことながら劣等感をたくさん感じました。
ところが前向きに転ぶことができず
疲労と劣等感にさいなまれ、ただいま無気力状態。
昨日もそんな感じでイライラしていて...
記事に書けそうな面白いことも思いつかず
今回は「ただいま葛藤しています!」
って感じのブログになりそうです。


今回は劣等感が重すぎた...

ちょっと前に
「劣等感を力に変えよう!」
みたいな記事を書いたことがありました。
あの時もすごかったなぁw

そして今回。
劣等感をはじく気力を
疲労感で奪われ
落ち込んでしまいました。
なので劣等感を力に移行することは出来ず
敗北を喫してしまいました
この病み期を抜け出せたら
またこの感じを力に変えていけるように
頑張りたいと思います。


今回の病み期で今のところ得られたこと

本題に入る前に
メンへラ的な状態になって
あった収穫を報告したいと思います。
具体例をあげると
ちょっとまどろっこしくなってしまうので
要約します。
今回の収穫からは

全力で踊らされてから朽ちること

まだ精神状態不安定なので
深く探求は出来ずこんな文面になりましたがこんなことを学びました。

劣等感を感じた時なんだか自分が
とてつもなく小さく感じて
なんだか自分が見透かされて
踊らされているような気がしちゃったんですw
そしてこうも思いました。

「そんだったら立ち直った時に収穫がすこしでも
あるようにいっちょ全力で踊り狂ってやるぜ!」

なんだか中二病チックな言い回しですねw
きっと心が平安じゃないんです。


朽ちてからどう立ち直るか

さて、本題です。
今現在僕がまさにその状況にたたされているので
なにが出来るかたかがしれてますが、
自然回復よりなんか根性で
立ち直りたいという
謎の意地があって
ちょっと考えてみることにしました。
なのでこれからどんな事をしてみる
つもりか。
みたいな感じで書いていこうと思います。


まずは基本の
考えられるような状況を作ること。
今のところできてないんですw

もし作れたら、
次は自己整理。
自己分析じゃなくて
自己整理だと思ってやりたいと思います。
やってることはさほど変わらないけれど
なんか変わるかなぁと思って。

自己整理ができたら前向きに
反省点を活かしてまた歩きだす、
みたいな案1


案2はとりあえず自傷(物理的に)。
まだやってないので
思いもよらぬ成果が出るかもしれない?
とちょっと期待を持っています。
まぁでも痛くてあまりやりたくないので
色々やって自然回復も見込めないようであれば
の最終手段で。


案3、気分転換に身体を動かす。
今日もやってみて目に見えた成果は出なかったものの
自己満足でちょっとは
良くなるかなぁと思ってるので
もうすこしやってみようかな..


案4、もっと自分を追い詰める。
なんか逆効果になりそうな気が
めちゃくちゃするのですが、
一応案で。

人とあって自分の負の感情を
この際完全にぶっ壊してやる勢いで
劣等感をもっと強く受ける。


案5、自傷(精神的に)。
案4とあんまし変わらないけれど
自分を罵って罵って
ひたすらいじめまくってみる。

以上です。


これを書いている今の僕同様病んでる人へ

僕は人の心配が出来る程
大人でもないし
そんなまともでもないのですが、
一応理性はとんでないので
(ブログ書けてるし)
今つらい自分の
あなたへの悪あがきで一言。

色々つらい事があって
病んでしまった時は
本当につらいと思います。
悩みは人にそれぞれ違うから
同じように病んでいる僕ですが
理解することすら
出来ないほどつらいことくらいしか
理解できないし、
そもそも自分がどうにか
出来ませんよね?
そしたら気晴らし程度に
僕の記事を読んで
笑ってみてください!
実は自分で書いた記事なのに
可笑しくて笑みがこぼれました。
僕の記事を踏み台にして
また歩み出してみてください。
とはいっても
僕の記事を読んだくらいじゃ
立ち直れないと思います。
実践的なアドバイスとか
何一つ書いてないんだしw
それでも
「コイツはこんな事を
考えているのかも。」
とちょっと考えてみれば
またなにか次に繋がる
ヒントが得られると思います。
一応ブロガーやってますので
ヒントを与えらることが
出来たらとは思っていますし
もし本当に与えることが出来たのだとしたら
いまこの記事を書いている僕は
とても光栄だしとてもうれしいし
叫ぶくらい興奮しちゃいます。
そんなヤツもいますので、
最後にこれかよ!って感じですが、

ちょっと踏ん張ってみてください!



なんちゃって予告

また別のテーマで似たようなことを
書くよていです。
その時にまともに戻ってればよいけれど...


あとがき

47回目の投稿になりました。
今回は本題の前が全部まえがきみたいに
なってちょっと面白い今までにない感じの
記事になりました。
前回の記事に続きまだまだ
曇りにわか雨みたいな感じで
精神不安定なので
不快になっちゃった
方がいらっしゃったら
申し訳ないです。
と言いつつ投稿してしまっている
自分はやっぱりダメなんだろうか...

なんにせよこの病み期を何とか
脱してまたまともな  あ、
まともでもないけど
おかしな記事じゃないものを書けるようにしたいです。



さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m

つまんないやつだと気づいてしまった..でも楽しく生きて生きたい!

f:id:kiria42:20160327190941j:plain


こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。
今日自分がつまらないやつなんだと
気付きました。
悲しくて悲しくて気付いた瞬間
「いまどんなお気持ちですか?」
と聞かれたときに
「どん底に落ちた気分です」
と言ってしまいたい
くらいに落ち込みました。

本当につらかったです。

ため息しか出ませんでした。

 

しかーし!
今回の愚痴はここまで!
今回はタイトルの通り
楽しく生きられるように前向きに考えたいなぁ
と思います!

 

 

つまんないやつは本当に良くない?

これに関しては個人的には
つまんないやつじゃないやつが良いです。
ただクールダウンしたい時には
つまんないやつが友達にいたら良いなー
と思いました。
ではなぜ僕はつまんないやつが
嫌なのかというと
クールダウンしたいというよりかは
楽しみたいなぁ
っていうどちらかっていうと
暑い感じに行きたいからです。←


ここで1つ
「あれ?」と思う方がおられるかもしれません。
「つまんないやつが嫌なんだったら
つまんないやつから抜け出すために
どうすればよいかを
記事にすればいいじゃん!w」
と。

僕があえて
「つまんないやつで楽しくやっていくには
どうしたら良いか」
を書こうかと思ったかというと
今回に関わらずこれまでの人生で、
面白いやつ楽しいやつノリがいいやつカッコイイやつ
良いやつ、
(まぁ今となってはなってみたかったですが...)
にかなり固執していました。

そして、つまんないやつで生きてみるのも
なんか良いことあるかなー
なんてちょっとした好奇心を
抱いたからです。

つまんないやつだけど堂々と!

つまんないやつでこれから生きていくに
あたってちょっと憧れている
理想像があります。

それは堂々としていて
つまんないやつという
レッテルすら長所に
変えてしまえる
つまらないやつです。

なんか言ってることが意味不明なのは
見直して気付きましたw

分かりやすく言うと
つまんない感じを
ウザいほど強く押して
つまんないをキャラとして
自分自身が受け入れるって
イメージです。

 

楽しく生きる為にはどうすればよいか。
分かりきったことですが
自分に自信を持つこと!
これは胸張って言えます!

つまんないやつだからといって
自分を卑下しないようにすること
以外は通常運転で
良いかと。

これからやって行こうと思っている事。
つまんないやつとしての
下積み時代を気付こうと
なにをしようか
わくわくしていますw

一番強く思っているのは
自分の意識を変えること。

つまんないやつを
これからは
これまでのつまんないやつじゃなくて
新たなるつまんないやつだと
思っていきたいです。

生まれ変わって気分で!!

 

 

あとがき

45回目の投稿になりました。
治し所がありすぎて
推敲する気になれず
そのままお蔵入りすればよかったものを
世に出す方向へもっていってしまった
記事です。
今回はテーマ自体が
甘かったので
しっかりとコンセプトを定めて
取りかかっていけばよかったと
反省しました。
ただコンセプトを定めるのは
無意識に書く内容が
限定されてしまうと言うデメリットと
ぶつかってしまい
結局デメリットが勝ちあってしまったため
これからもこんなポンコツ記事を
投稿するんだろうなぁ
と虚しい気持ちになりました。

 

さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m