読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

夢日記~未成年飲酒~

f:id:kiria42:20160831060032j:plain

こんにちは半人前高校生ブロガーのきりあです。

 

今日は割と印象的な夢だったので夢日記を書くことにしました。

タイトルからしてすごいです。。w

 

夢の中では不良!?

一応言っときますが僕はまだ未成年なので

現実ではお酒は飲まないし飲むような人間ではありませんよ!

 

ただ夢の中では別にブイブイいわせてたとかじゃないらしかったですが、

お酒を飲むことはどうやら普通なようでした。

そんななかお酒を飲んでいるところをおまわりさんに発見され

逮捕。(ちなみにおまわりさんはドラマに出てくるカッコいい刑事。)

法律ではどうなるのかわかりませんが、

更生施設みたいなところに送られました。

そしたらなんとびっくり!

中学時代の数少ない友人がいるではありませんか...

 

今考えてみると突拍子もなさ過ぎたわぁ...

ちなみに自分は一年間そこでお世話になるらしく

まぁでも友達おるしー気楽にやるかー

とか思ってたみたいです。

 

その友達からいろいろ施設について教えてもらっているシーンがあって、

なんかすごい古株感がむんむんやった。

 

そしてどうやらそこの施設はお小遣いで買い物に出かけることができるそうで、

(これも実際はどうかはしらない。)

ちょっとしたお店に立ち寄り

友達とそこのちょっとしたお酒コーナーにあるお酒をみて話していると

本来いるはずではないが夢の中ではまったく気にしていなかった

警備員だかおまわりさんがやってきて

なかば補導されかけて、

それでも「いや!みてただけです!」

と反抗したのだけど怪しまれて近くでずっと見張られ

ものの数分後にどうやらあちらさんが僕たちが

お酒コーナーにまだとどまっていることにしびれを切らして

そこから離すために露骨に話を吹っ掛けきて

結局めんどくさかったので退店したらしかった。

 

そのあと更生施設のシーンがあったのだが

今考えれば更生施設というよりも

孤児院な雰囲気だった、

というのもかなり団らんで

お酒を飲んでいく場所とは思えない場所だったので

夢の中の自分はそこで楽しく一年間暮らす予定らしい。

 

感想とか

未成年飲酒してるしおまわりさんに見つかるし施設に送られるし、

いろいろブルーな要素が満載だったけど

そんなに夢の中の自分はブルーじゃないし寝起きからして

どうやら良い夢というくくりらしかった。

友達とも夢の中ではあるが再会できたので

僕自身もそれなりには嬉しかったので、

もしあるのなら続きを見てもいいかなぁ

なんて思ったりして。

メンヘラ期を乗り切るべく…

f:id:kiria42:20160911215313j:plain

こんにちは半人前高校生ブロガーのきりあです。

今回の記事はなかなかタイムリーな記事なので(気分的に。)

ラグがあると少しこの時の俺は何を考えていたのでしょうw

と思うであろうレベルでおかしい仕上がりの記事になる可能性も秘めている

っていう程の記事です。

 

休日にやってくる鬱々感とやるせない感

最近なんかほんっとに情緒不安定なのか知らんが周りにあたりまくり

だしなんか俺どうしたん?

と思って自分に拗ねつつ休日に突入したので

それも引きずりつついい感じに頭の中が泥沼化していたので

頭冷やしたりなんかもして、

でもちゃんと冷え切ってないのにまた馬鹿やって

自分が心

実際現在進行中。

 

 

みたいなことを思いながら日曜午後を迎えることが僕はよくあったり

してたのですが、

これって自分だけではないかも?

と思いました。

「そんな感じのことあるわぁ~」

なんて思ってらっしゃる方いるのではないでしょうか??

まぁあるからといってどうということもないのですが...

なんとなく同じような人がたくさんいるような気がしました。

 

なので今回はそんな鬱々感ややるせない感に悩まされている言わば同志

の方にせめてものエールをとひとつ。思いつきですがw

 

いろいろ考えてみてでもやっぱりだめで

解決策も見いだせないしなんか自分にどことなく確信のある

自己不信になって自分も信用できなくなって少しのメガティブ

がいつの間にかものすごく強大なものに変化していて

もう手におえなくて、でもなんとかそれに打ち勝とうと

あの手この手であがいてもなんだか現状維持すら

ままならないしやることなすこと支離滅裂になってきたり

もうだめだぁってなりますよね

そこまでにひどくないにしても

もっとひどいにしてもですが。

僕はここ最近ほんとに心身疲弊していて

でもなんとか持ち直そうと

ツイッターを開いてはTLを眺めていて、

でも結局眺めている時間自己嫌悪とかが

強まる一方でどうしようもない時がしばしばありました。

上っ面元気そうだけど全然元気じゃなかったりとか。

そんな感じで取り繕えちゃってる自分が

すこし憎かったりとか。

で、そんな自分を癒してくれたのが

睡眠と映画でしたw

映画をみて興奮したりなんかするとみている間だけでも

なんとなくメガティブな要素を忘れていられている気がしました。

内容にもよりますがw

感覚的に一種のマヒなような。

そうするとどこから活気がやってきてすこし楽になりました。

映画ってすごいなぁと思いましたw

そうやって自分を奮い立たせて回復に向かわせたりもしていましたが

それもだめでもうこれは無理やあかん...ってときは寝ました。

とか手当たり次第に自分なりにあがいてみるのも手なのかもしれません。

この文脈だと寝れば解決。みたいな気もしますが

そうじゃないこともあったりするわけで、

なにしろ万人に一貫してこうしたほうがいいということは言えないと思います。

さらにさっきはあがいてみるのもありとかいたけれど

それもなにか根拠があるわけでもありません。

結局のところ根本的な解決につながることはないと思います。

けれど回復にもっていくのには原動力がいります。

そのための燃料に手当たりしだいにやってやろうっていう

気持ちの持ちようだったりそう思えるバイタリティが

少なからず必要になるんだと思います。

だから、頑張ろうやってやろう突き進んでやろうっていう

前向きなイメージを持つことが大事なんじゃないかなぁ

と思いました。

 

あとがき

59回目の投稿になりました。

まえがきしたとおりほんとによくわからんこと書いたなぁ

と後々自分で見返したときに思いそうな記事に仕上がりました。

いろいろ自分に降りかかってきて疲れたので

眠くなりました。w

日々葛藤ですね(^-^)

 

 

さいごに

コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

 

アカウントはこちらです。

きりあ@半人前高校生ブロガー (@kiria2211blog) | Twitter

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m

夢日記~新米アイドルになってた~

f:id:kiria42:20160831060032j:plain

こんにちは半人前高校生ブロガーのきりあです。

ちょっと新しい構想で短編の夢日記を投稿させてもらおうかなぁ

と思います。

 

今日の夢は

 

自分が新米アイドルに...

なんかそこら歩いてたらスカウトされる場面から始まって

夢だからその後の掛け合いなどまったくなく

一瞬でアイドルになっていました。

とはいってもほんっとなったばっかで

夢の中では歌ったり踊ったりするこてゃまったくなかったのですが、

ラジオみたいなのでインタビューみたいなのをされました。

夢なので全然はっきりしてませんがw

 

感想とか

なんか最近アイドルカッコいいなぁって

思ったりすることがあったから

多分それかなぁ

といろいろ複雑な心境ですw

実のところを言うと

 

ちょっとうれしかったw

 

 

そしてこれはちょっと願望の話。

「やっぱりなるんだったらスカウトじゃなくて

オーディションとか受かってなりたいなぁ」

ってw

 

この夢見てからいろいろ妄想するのは

楽しかったので、

今日の夢はよかったですw

 

 

 

 

夏のちょっとした小話集

f:id:kiria42:20160829201015j:plain

 

こんにちは半人前高校生ブロガーのきりあです

最近書いても書いても没記事が多かったのですが、

ようやっと更新できます!

っていうセリフも何回も書いたとか書かなかったとかw

 

さて今回はこの夏の暑さに同調してくれるひとがいるかなぁ

もしくは、この記事をみて「仲間がいたぞ!」

ってなるかなぁと思って

この夏感じたりしたこと小話みたいなのを書こうと思います。

まぁまだ夏終わってないけどw

 

夏の小話。

実は僕かなりの暑がりであり同時に寒がりです。

簡単に言うと平均気温が20度前後じゃないとうまくやってけません。

そしてもっというと天気とかにもなかなか敏感で

雨降りだしそうだなあって感じの曇りの天気の3歩手前くらいの

まぶしくも暗くもない感じの晴れの天気じゃないと調子が上がらないので

夏はわりかしつらいです。

基本暑いか日が照ってるんでw

 

そんななか最近ちょっと不思議なことに気づいてしまいました。

実は敏感とか言いつつかなりオーバーな正確なもんで

体調を崩すとわかっていても熱いと下着1枚とかで過ごすことがたまに

あるんですがやっぱりちょっと痛い目見て具合悪くなるんですよねw

で、こんどは厚着をし始めると。

「ほんでも夏だし気温高いし厚着できねぇー」

とかなるかと思ったんですけど意外と着れちゃってw

それで調子乗って綿のパーカーとか着てみたのですが暑くなくて、

でもよく着て直後とかは意外と平気だった!とかあるから

きっとこれもそれだなーと思いました。

まぁそれでも着続けたのですが...

 

案の定暑くて汗かいたw

 

とかいうオチかと思いきや全然暑くなることもなかったのです。

その時に感じた事なのですが、

厚着をすることによってなんか汗をかいてないのか服が密着しているせいで

汗の感覚がわからなかったのかわからないですが、とりあえず暑くて汗かいて

不快感を感じたってことはありませんでした。

それからこれは僕だからだと思うのですが厚着していることによって

ちょっと外に出かけたりしてもさほど温度差に悩まされることもなくて

なかなか過ごしやすかったです。

まぁそんなことがあってか夏になっても冬とかと関係なく服を着たりすることも

しばしばですw

 

夏の小話2

夏になるとよく鳴いている蝉の話です。

 これはまぁSNSでちょっとつぶやいたような話でもあるのですが。。。

 

家でゆっくりしているときにセミの鳴き声を聞き続けるのってなかなか堪えがたいですよねw

実はこの夏始まって当初、

「セミの鳴き声が聞いていてつらいのだったら

セミを連想して過去の夏の良い思い出にひたるとセミの鳴き声を不快に思わない!」

と気づきました。

というかまぁその時はそうだったのです。

けれど夏の真っただ中8月中旬頃はセミがほんっとすごくて

まったくもってこの方法は歯が立ちませんでした。

というかそもそもうるさくてうるさくてたまらなくてつらいのに

昔の思い出に浸るなんて無茶な話なんですよねw

 

それをきっかけにふと昔の思い出を頭の中で掘り出しながら、

感慨に浸っていていろいろ複雑な感情にかられました、、、

それこそまさにやつです。そう、やつ。

 

羞・恥・心・大魔王

 

よくあることだけれどやっぱし思い出に浸ると大体セットでやってきますね。

毎度毎度のおきまりになっているもんだから

なんかもうおかしくなっちゃってニヤニヤがとまらんかった...

もうここまでくると友達みたいなw

 

あとがき

58回目の投稿になりました。

まえがきにも書いた通りなんか記事を書いても全然うまくできなくて

っていう嫌な感じだったので久しぶりに更新できて

少々歓喜しております。

 

さて、来年夏は如何するかなぁw

 

さいごに


コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

 

アカウントはこちらです。

http://twitter/kiria2211blog

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m

「好みのタイプ」とはなんぞや?

f:id:kiria42:20160620213202j:plain

 

こんにちは
自称半人前高校生ブロガーのきりあです。

今回は恋愛ネタ?です。
ちなみに前回もそんなことをちらほら書きました。

よくそこらで聞く「どんな女の子が好み?」の一言。
僭越ながら今回はそれについて書いてみようと思います。


「どんな女の子が好み?」と聞かれて困った話。

なぜこの話題?ww
と気になる方がいるかもしれないので
この記事を書こうとおもったきっかけでもある
ちょっとした昔小話をお話しします。
ほんのちょっと、短い話なんですがw

*以下自分をM お話に出てくる友達をAとします。

 

A 「どんな女の子が好み?」
友達を会話しているとそこそこびっくりするくらい唐突に
その話題を振ってきました。

 

M 「え、あんましそういうのはないかな?」
とりあえずとっさ思いついたのがこれでしたw

 

A 「そっか...」

しかしちょっとここでわざわざ振ってもらった話題を
無下にするわけにも!
と思い。

 

M 「まぁあえて言うならかわいい子かな?」
とはいっても特に好みの子もいないけどここで照れ屋のガキっぽく
「っていうかそういうの興味ないしw」
とかいうのもなんとなくやりたくなかったし、
別に女の子が嫌いだったわけでもなかったので、
なんかないかと考えました
まぁ無難にこれは良いんじゃないかと思ってこのセリフをチョイスしました。
ちなみに「性格が良い子」とか「気が使える子」とか
気の利いた言い方もあったでしょうが
それだとなんかそれはそれで面白みもなく完結しそうだったし、
かといってあんまり盛りすぎるといらん誤解を生みそうだったので
まぁ分なんでこれが良いんじゃないかとおもってこのセリフをチョイスしました。

 

はい。

以上です。

 

 

ここからの会話は別にこの記事と関係ないし書いてもせいぜい
記事が完成したあと記事の文字数をみて「あ、今回こんなに書いたんだ!」
とちょっと自分が満足できるだけなので書きませんでしたw
なんか話ってほど長くもないしいろいろ突っ込めそうなところ満載かもしれないけど、
このあとのふとした疑問が
まさに僕にこの記事の発端です。

 


好みのタイプってなんだ?

そう
好みのタイプってなんだろう
です。

なんかこんな感じで「それそのまんまだろ?」
って言葉に毎度突っかかってるけど、
まぁ何が言いたいかっていうと
単純になんて返していいかわからないし、
そもそも好みのタイプってものが存在するのかって話。

よくいう一目ぼれってやつ。
あれは確かに好みのタイプの子がいたら、
惚れるのかもしれない。
っていうかそうなんだろうけど、
なんか納得できない。

別にかっこつけちゃう感じだけど
僕の言い分はこう。
「好きだと思ったらその人が好きであり好みの人。
それ以外になにものでもないんじゃないか」

そして好みのタイプっていうのは
理想の彼女もしくは彼氏。
ということなのでは?
と思った。
なので
この先これ何度聞かれてもやっぱし
答えようがないような気がするな..
と思いました。

ただぼくもそこまで頭が固いわけでもないので、
なんとなくその「好みのタイプ」っていうのは
わかる。
言いたいこともわかるし
別にその言葉を否定しているわけでもないわけで、

ってなんか自己矛盾してないか?
と今更気づくw


まとめ

僕はこれは
「人によってこの言葉の細かい意味の捉え方が違う。
それでオッケー」
ってことでまとめちゃおうと思います。

ちなみにこれから好みのタイプを聞かれたら、
「うーん、これから好きになる人、それが好みかな!」←
と答えようと思います。w


あとがき

57回目の投稿になりました。
ここまで読んでくださってほんとありがとうございます。
なんか途中ごろからとんだ茶番だな...
と幾度となくタイプする腕を止めかけたのですが、
結局書き切ろうという決心を曲げることができず、
世に出してしまいましたw

今回はなんか自分の頭の考えがまんま出てきた感じの
言葉でゴリゴリ書いたので、
なんか見返してみて
「これ書いてるやつ荒れてるわw」
と自分自身苦笑いする感じだったのですが、
自分の言いたいこと言えた感はあるので、満足です!w

 

 

 さいごに


コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

 

アカウントはこちらです。

http://twitter/kiria2211blog

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m

 

とある男子高校生のちょっと不毛な恋バナの話

f:id:kiria42:20160618185358j:plain

こんちは~
半人前かすら怪しい高校生ブロガーのきりあです。

「ブログの勉強します!」
とか言っとって結局かなり日が開いてしまってからの
結局これといって書けるような収穫もない感だしなんとなく

「これからはこんな感じで行きます!」

とかいうなんかもうマンネリ化しつつある記事を書くことすら
ままならない感じだし...
まぁでも一つ言っておきたいのはあれです、

ブログ始めた直後かなり偉そうなこと言っとったけどどうやらその偉そうなことをできるほどできた人間になれてないので、少し前に言ってた通りいろいろ試してみながら
やってこうと思います。

 

 

男子高校生のちょっと不毛な恋バナの話

 

そんでは本題に..
「以前高校生になったら高校生っぽい下世話してぇなぁ」
みたいなことを言ってたじゃないですか?
っていうか言ってたんです、言った気がするんです。
そんで、ちょびっとすることができました!

 

まぁここまでは良かったんです。
ほんとほんと。
でもさ?なんか思ってたんと違う。

最近知ったのですけど自分で思っているだけじゃなくて

わりとガチでませてるっぽいんです。

まぁませてるっていうかよりかはざっくり言うと

脳内お花畑の変人。

でもないな..
いい言い回しが思いつかないのでちょっと
そこはご想像にお任せします。

ていうかちょっとませってるっていうのは
一回忘れてください。

っていっても忘れられないと思うので
頭の片隅になんとなく置いて良いです。

というか置いておいてくださいw
ちょっとこれからの話がわかりやすくなるかも。
という期待があるので....

 


不毛だった理由

 

僕はどうやら純情な恋バナがしたかった

わけでもなくかといって

男子高校生のちょっとえっちな話をしたかった
わけでもなかったようです。

というか僕がしたかったのは高校生の恋愛とはほんの少し畑違いの話でしたw

ちょっとブラックユーモアを利かせた感じのある
なんかこう「女性の理想を語らう」的な?
感じの。

中学とかでよくやる学校内の特定の女の子をみて
「あの子のこと好き?」
「は、は!?そんなわけないじゃん!!」
みたいな感じとかはもう論外。

ただ別に恋愛に関心がないわけでもないから
普通の恋バナをしていても別に飽きはしないし
全然満足してないわけでもない、
まあいわゆるまんざらでもないみたいな?

けれどなんか妥協もしたくなかったりして
結局「なんか不毛だなw」
とちょっとカッコつけて帰りのバスに乗ってるときちょっと
黄昏たりしたりw


されど純情な恋バナもいいとこはあるぜ!?

 

いろいろ好き放題言わせてもらったからちょっと
恋バナにもゴマをすっときます。
あと純情ってかいたけど
純情じゃなく不純でもいいから
とりあえず恋バナで...

さてそれでは恋バナの何が良いか!
を話す前に一言。

不快にさせてしまったら申し訳ない!

まず一番はあれですね、
その子の好みとかがわかること。

別に好みの子を聞いただけなんだけど
嘘でも言わん限りそれは真実なわけで
そこから割といろんなその子の一面が垣間見える感じ。
それで

「あ、なんかこの子ちょっと仲良くなれそうw」
とか思えたらちょっとラッキー
やっぱしこれが一番じゃないですかね?
あとこれはちょっと個人的に恋バナタブーなんだけど
そう思いつつやってしまう

その名も

先手必勝恋バナ始まってすぐ自分のでたらめの好みとかをべらべらしゃべり
反応を楽む

別に特別変わった性癖みたいなものがあるわけではないんですが、
なんかあんまし気乗りしなかったりすると出まかせ言って
けれどなんか会話が面白くてやめられないみたいなw

やっぱし恋バナってよくも悪くも自分を晒してるから
なんかすごく普段より密な会話を楽しめてちょっと楽しいですよね!
なんか「これこれだけか!」
って感じだけど
あれ自分ってもしかして恋愛脳なんじゃね?
以外に恋バナについて語れるメンタル持ってんじゃね?
とか思ってしまいましたw

さてみなさん!まだまだ恋バナには魅力があります!
ぜひ恋バナエンジョイしてください!
なんて言えるほど偉くもないので
ちょっとほのめかす程度終わりにしときます。

 

あとがき

54回目の投稿になりました。
なんか毎度ながらよくわからんテンションで
記事書いてますが
今回もかなりひさしぶりだし
またいつ投稿できるかもわからんのですが、
あんまし深く考えないっていう極意を
最近会得したので
やれるだけ頑張ってみますw

 

さいごに

コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

 

アカウントはこちらです。

http://twitter/kiria2211blog

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m

風邪になっちゃった話と風邪あるある

f:id:kiria42:20160512054657j:plain


こんにち半人前高校生ブロガーのきりあです。
「最近わたし風邪ひきました。」
みたいなキャッチフレーズが今ならバッチグーではまる
感じの風邪日和&シチュエーションです。
そんな言葉ないと思うけどw

今日はなんとなくのほほんとその風邪について
書こうと思います。そんなガッツリじゃなくね?

 


風邪になっちゃったわけ

 

僕が最近風邪になってしまったわけは
実はまだ解明されていません。
まぁおそらく新生活始まってからの疲れが出始めているのだろう
という割と妥当な意見がいまのところ本筋です。
そもそも疲れて風邪って引くの?
って話になるけれど、

風邪ひきますよ!!

いや、ほんとほんとw
特に物的証拠はないのだけれど論理的には説明できますよ?←

 


疲れて風邪をひくってのは真実!の説明

 

ていうか疲れて風邪ひくのはあたり前やしそもそも疑ってる人
いないと思うから書く必要ないかもって思ったけど
ここまで書いといてやめるとなんか逃げてるみたいなので書きますw

まず疲れると体の免疫力が落ちるでしょ?
それからあんましうごけないからおなかも減らなくなって
ご飯食べれなくなっちゃうし。
そして体にいる風邪のウイルスがここぞとばかりに攻撃をしかけて
あえなく撃沈みたいな感じ。
だと思います...

文章にしてわかりずらくなっちゃったなぁ。
説得力のない感じですいませんでしたm(__)m


風邪あるある

 

ちょっとした風邪あるあるをいまならたくさん言えそうなので
書いてみることにします。


風邪あるある1

「風邪かインフルかどちらか、インフルだったらやべぇぞと
症状がはっきりするまでひたすらおびえる」
かかりはじめほんとなんの病気かわからないので
だいぶつらいです...
インフルだといろいろ大変だし。

 

風邪あるある2

「実はさらっと治っちゃうかも!とか錯覚する」
まだまだ症状が軽い状態だと
「あれ!?これすぐ直るやつやない??」
とか思っちゃうのだけどそれはまだ最初のほうだからだと
いうこともしばしば...
本当に軽かったってこともあるけど
僕自身はそれあんましないっす...


風邪あるある3

「普段よりやたらと妄想力が強くなる」
どういうわけか風邪になるとひまになって
多分ほかにすることがないからなのだと思うのだけど
すんごく妄想力が強くなってる。
いつもよりも妄想に質があって
なんか
「あ、おれ暇なんだなw」
って気づいてしまう毎日。

 

風邪あるある4

「家族にからみまくる」
まだまだ完治まではいかなくとも
割かし治ってくるとうごけるようになってきて
家族にちょくちょく突っ込みをいれたり
特に意味もないのにしゃべりはじめたりと
そのひと時だけすごくおしゃべりなやつになる。

 

などなど。
これ以外にもきっと
その人その人の風邪あるあるあるんだあろうなー
なんて考えながら書いてみましたw


あとがき

 

53回目の投稿になりました。

最近まさにブログが滞ってて、

さすがに充実してるから良いや!とか

書きたいときに書けばいいのさ!

なんて言ってられないほど

やばくなってきました。

もうちょっと自分に喝をいれられれば

良いんだけどな...

 

なんか今回は僕の風邪あるある

を披露することがメインみたいな

記事になってしまったので

構成をもっと考えんといかんよ!

って自分に言われたのだけど

「もうここまで書いちゃったしなんかもう余力ねぇわ」

とか思って断念してしまいました。

こういうのほんっとダメですね...

 

 


さいごに

 

コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

 

アカウントはこちらです。

http://twitter/kiria2211blog

 

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m