読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

不登校児になって気付いたこと

こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。
今回は、
不登校児になってから気づいた事を
少し話したいと思います。

人と接する事の大切さ

まず一番驚かされたのは
コミュ力が衰えたという話です。
普通に生活している時は、
どもる事はもちろん
人と話していて
「あ!噛んじゃった」なんてことは
ほとんど無かったのですが(まあ多少はあったけど)
不登校児になって人と話す事が
減ってから
少ししゃべる事が苦手になった気がしました。
ちゃんと使っていかないと
使っていない部分は
衰えていってしまうんですね。
まあこれは一例だからならない人もたくさんいると思うけどw
しかし私が失ってしまったものは
これだけでは無い........

他に以前と比べ明らかに衰えたこと

衰えたというより
若返った事精神年齢
文面よさそうだけど
内容は良くないw

実は私、
前はこんなクソガキじゃなかったんですよ?
今よりは賢かった気がする。
うん、気のせいじゃなければ。
ん?
いや待てよ?
根拠はある。
それを物語っているのはこのブログ!
見ればわかる通り
「本当にこれ中学3年生が書いているのかよ!」
って感じのブログ書いてるでしょ?ね?
うん。そうこれが証拠なの。
前はこんな子じゃなかったのですよ?
とちゃっかり過去の自分にゴマをするw
脳ミソもちゃんと使ってあげないとダメですよね。
不登校児になってここら辺は大分
思い知らされました。

まあこんな感じで並べてくと
失ったものはそこそこあると思います。
でも失った事ばっか書いてたら
前に進めない!
手に入れた物を書かなきゃ!

不登校児になって得られた物

これはちょっと考えちゃうけど
ちゃんとあります。
それは、
客観的な視点です。
以前全くなかったわけではないですが。
まあこれで結構物事をじっくり観察することが
無くなって脳ミソさんがちょっと衰退しちゃったのかなー
みたいな事を考えています。
なんか不登校児になってから
結構適当に物事を考えたり
することができるようになったと思います。
「それって良いのかよ!?」って感じですが、
これは
自分にとっては良かったと思っています。
このおかげで前より生きやすくなったなーと思います。
これは本当切に思う。
なので、
1つの経験としてよかったんじゃないか?
と思えることも最近はすこしあったり無かったりw

本当のところどうなの?

色々苦難はありますし、
不登校児にならなかったら
ならなかった時の幸せとかもあったと思いますのが、
今生きてるんでそれでいいっしょ!
それに私にはブログという新しい物を手に入れた。
これはきっと私にとってこれからも
良い物を与えてくれるはずだ!

まとめ

不登校児になってしまったのは
良くなかったのかもしれないけど、
今こうやってブログをかけてるから
それでいいと思います。

あとがき

9回目の投稿になりました。
今回は、かなり砕けた表現を意識して書きました。
「ちょっと稚拙すぎない??」
って思われる方もおられるかもしれないですが、
これはこれでいいかな~
と思っています。
内容ともあってますしねw

さいごに

ここまでお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m