読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

雨の話

f:id:kiria42:20160220140153j:plain


こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです
今日久しぶりに雨に打たれたので
雨について書こうと思いました。

 

不登校児の雨の話

今日あめに降られて
ふと思ったのですが、
普通雨降ってたら傘差しますよね?
まあ傘さしててもぬれたりするけど
それはノーカウントでおねがいします。
なので雨に降られると言うことは
外出時には雨が降っておらず
傘を持っていかなかったけれど
外出先から帰宅もしくは他の外出先に行くときに
雨に降られるわけです。
そして
今日ぼくが雨をふられたのは
ふらっと散歩に出かけた時でした。
まあ「天気予報見てたら普通にわかるだろw」
とか「雲行き見てたら降るだろうと予測付くでしょ!?」
みたいなシチュエーションだったのですが、
ここで言いたいことは
不登校児がたまたま外に出かけた時に
雨に降られたんだぜ!?
なんという偶然!」
という事を言いたいわけです。
とはいっても
前述したとおり
ほとんど雨が降ることが分かっていたようなもんなので
そこまで自慢できる話でもないのですけどね...


雨はすき?それとも嫌い?

折角雨について書いたので、
雨が嫌いか好きかにも触れたいと思います
(他に思いつかなかったというのもあるけれど...)
とはいってもクローズドクエスチョンなので
ほぼほぼ結論だけなのですがw
ズバリ!
僕はあめがちょっとだけ嫌いです。
比率で言うとこんな感じ

好き4.1 : 嫌い5.9

理由は雨だと外に出れないから。
なぜ比率が嫌いに偏って無いのかというと
そこまで嫌いなわけじゃないからです。


雨のウンチク 

だれでもしっているような知識だけど

一応、
雨が降る原理について
ご説明します。

まず海の水が蒸発します

そして雲ができます

雲の中で暖かい空気と冷たい空気がぶつかります

そして雨粒ができます

雨がどのように降るのか。
原理を知るとまた少し雨について
親近感がわきますねw


あとがき

19回目の投稿になりました。
この記事を書きながら
ぼんやりと雨の降っている外を眺めている時
「雲で日が陰らない雨だったらいいのになー」
と思いました。
曇っていると気分がすこし
落ち込みますからね。


さいごに

コメントは一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m