読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

ブログの悩み

f:id:kiria42:20160223194603j:plain


こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。
今回はちょっとブログの話を....


最近の悩み

実は最近ブログの事でちょっとした悩みを抱いています。
それは語彙力の乏しさです。
そしてこれは今かなり深刻な問題なのです。

語彙力の乏しさゆえの深刻な問題
僕と同じような学生さんならブログ等
社会人の方なら執筆業等、
語彙力を必要とする幾つかの職業などはありますが
そうでなくても語彙力はあればあるだけいいし
みんなほしいと思います。
それでは前置きはこのくらいにして
本題に。

少しずつ慣れてきてこの文章は良いだとかこの文章はダメとかそういうの

がちょっと分かってきて参考にさてもらおうと先輩ブロガーさんのブログをみて勉強をするうちに語彙力と言う物にだんだん魅かれていきました。そしてまだこのときは語彙力を付けたい理由が

憧れのブロガーさんのような記事を書きたい!

という理由でした。
そんな矢先、事件は起こりました。
なんと、自分の頭にはいってる表現の中で
合う言葉が見つけられなかったのです。
みなさん良くあることなのか無いことなのか
分からないですが、
僕としては非常に衝撃的でした。
たとえばですが、

私は驚愕した」

という文章があったとします。
この文章の「驚愕した」
は「驚いた」や「びっくりした」
などの言葉も使えますよね?
そういう代用できるようなニュアンスの言葉すら
見つからなかったわけです。
結局その部分は別の文章を書くことにしたのですが、
少し落ち込んでいます。
と同時に以前より勉強せねば!と
モチベーションが上がっている
この波に乗ってガンガン書けていければと思っています。


あとがき

22回目の投稿になりました
ブロガーあるある?みたな話でした。
とはいってもやっぱりそんなことはないのかな?
とりあえず前述したとおり思いつかなかったときは
すごく衝撃的で、悔しかったです。
やはり語彙力と言うのは
「あったら良い物」ではなく「無きゃダメなもの」
なのではと思います。
墓穴を掘りつつ
見返すたびくじけそうになりました。
Mなのかな?


さいごに

コメントは一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m