読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

無自覚に毒を吐いているのだろうかw

f:id:kiria42:20160324233844j:plain

こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。
最近自分が皮肉や嫌味を連呼している人間だという事を
知りました。

しかし本当に無自覚だったのか?
本当はキャラ作りじゃなかったのか?
なんて無意識な自分を疑い始めました。

っていう感じのテーマですw


嫌味は自然に出るもの!、、だよな?

嫌味って嫌味ですから、
皮肉見たい感じで自然に言葉の中に
入っているものですよね??

なんかでも多いみたいなんです。
僕..

アニメ、テレビ、インターネット、書籍、映画、
様々なところからの影響で
ちょっとしたクールな毒を吐くカッコイイ男の子に
憧れを抱いていました。
今もカッコイイとは思うけど
もうその努力はしていないです。
ってことはつまり努力してたってことです。
実は不登校児になって
どうすればウケの良いキャラになるんだろうか..
とか色々考えていました。
そしてなんとなくませてみたりとか
しゃべり方もちょっとカッコつけてみたりとかしてみたりw

そんな事をしている時も割と楽しかったです。
最近俳優さんになりたいなぁ
って思うことがあって
それはきっと
その時の事をふと回想して
仮面をかぶることって楽しい事なんだなぁ
って感慨にふけることによって
思うんだと思いました。

そんな風に思えるくらい
あんまし仮面をかぶって
自分を取り繕うことに抵抗はなかったし、
それで気に入れられるんだったら
それの方が良いじゃん!!
って思っていました。

その時に
日常会話でなんとなく
皮肉や嫌味を故意に取り入れてみたりとか
したような記憶が無いわけでは
ないような気もしない
訳でもないような
気もしないでもないのですが、
結局ちゃんと思い出せませんでした。
でもそんな事を考えていたのは
鮮明に覚えています。


無意識に毒を吐くクールでカッコイイ男の子になりたくて努力した事

折角の機会なのでちょっと努力した事に
ついても触れようと思います。

当時
っていう言い方をするほど昔の話でもないのですが
そのカッコイイ奴になりたくて
色々考えていた時は
本当にこうなりたい!って
思っていたから
努力したっていう感じがしなかったです。
っていうか疲れなかった、疲労を感じなかったです。
もしかしたら本当に疲れを感じるほどの事を
してないのだけの話なのかもしれないですがねw

そしてここまで書いて
「さて、どんな事してたっけな~」
なんて思い返してみたのですが、
口調をカッコ良くする程度しか思いつきませんでした。

ボキャブラリー豊富で大人っぽくて
気の利いた嫌みや皮肉を吐いたりして
クールな性格の男子」

っていうのが自分のなりたかった
男子の理想像だったので
すごく口達者な人に憧れを抱いていたし
今も単純にその憧れはあります。

だから会話する時も喝是つ強くなるかなぁ
ベラベラしゃべったりしていたのだけれど、
「こんなしゃべってたら全然クールじゃないじゃんw」
って気付きがあった事もありましたw


「自然体で毒を吐く奴」への転向

「カッコよさは後から付いてくるだろう!」
と天然に毒を吐く奴に理想像が変わりました。
とりあえず毒を吐くとか奴とか
いろんな言葉しっている語彙力に長けている奴
がカッコよくてカッコよくて
しょうがなかったのです。
(アニメとかドラマのキャラクターのw)
さほど変わりはなかったのですが、
ちょっと悪役を気取って
キツイ性格を演じてみたりとかw
色々思考錯誤したのですが、
その人が果たして素なのかどうかはさておき
似たような奴がいると
そっと
「ここであったが百年目!
俺とお前、どっちが俺の理想像に近い!?」
と心の中で闘志を燃やしていました、
そして負けていましたw
悔しい悔しいと心の中で
泣いていましたけど、
その闘志は折れず憧れは
さっきはああいったものの
今ですら多少抱き続けています。


無意識に毒が出るのか?

最近は憧れは心の奥にしまってあって
「自分の憧れはどんなもの?」
なんて自分に問わないければ
思いだす事もなかったのですが、
ある日まえがきでも書いたとおり
どうやら
無意識に毒を吐いているみたいなのです。
それは知り合いに
「無意識で嫌味とか皮肉を言っているの?」
と言われて気付きました、
ずーっとそんなことを忘れていたので
言われた時は混乱状態でしたw
だって普通そんなこと言われたら
気になるでしょ!?ww

それでしばらくしてから
自分を問い正しました。
意識的に毒を吐いているけれど
無意識なつもりをしているだけじゃないか?
と。
そしてこの件に関しては
なんと結論が出ました。

結論は半分正解で半分間違い。
みたいな感じです。

自分自身毒を自然に毒を吐くように
意識的に会話をしていたことが
あったから
会話をするときに相手がこう返してきたらこう返す。
みたいな作業の思考回路が
すこし皮肉チックなものに近づいたのかもしれないです。
ただそれを無意識というのか故意というのかは
ちょっと区別できませんでしたから、
半分正解で半分間違いってことにさせてもらいました。w


当時の理想像になることが出来たのでは!?

意識的か無意識的なのかは置いといて
実質毒を吐いているガキんちょになっているではないか!
という事に気が付きました。
てことはつまり当時の目標に大きく近づいたってことな
なのかってことです。
見出しに
「理想像になることができたのでは!?」
とか調子乗ったような事を書いてしまいましたが、
カッコよく無いからダメですw

ただこんな感じであざとく無くかといって
控えめでも無い自然な感じの皮肉野郎
になるではないかと思っています。
改めて考えてみると
なにが「カッコ良いは後からついてくる」
くるだよ!
と突っ込んでしまいましたw
カッコよくなれなかったので...


あとがき

44回目の投稿になりました。
大分それっぽい過去の
心境談みたいなものになって
ちょっと鼻の下をのばしてしまっていますww
最近プロブロガーさんのブログを
拝見させてもらっていて
またいくつか「気付き」を
見つけることが出来たので
それもすこし応用した記事でもあり
ちょっとだけ特別な感じですw

さいごに

 コメントには一応目を通していますが

お返事は基本しませんので

アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで

いただけると嬉しいです。

アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー

です。

最後までお読みいただき

ありがとうございましたm(__)m