読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

高校生はしっかりと意見をもって行動しなければいけない!....のですか?

学校 日常 ブログ 高校

f:id:kiria42:20160420183051j:plain


こんにちは高校生ブロガーのきりあです。

実は、
ついについに!
僕も大人にならなくてはと自覚し始めましたー!

やばいんです。
本当に。
どうやらもっと大人にならなくてはいけないようなのです。

中学校とは一変、またすこしランクアップした授業内容で
取り組むものもすこし小難しくなり
「社会の一員なのである」と痛感するようなものが
たくさん出てきました。

さて、発端はつい最近の出来事。
確か社会とか?の授業中のことでした。
(似通ったのがいくつかあってなんの科目なのか定かではない...)
教壇に立つ先生が
現代社会におけるうんたらこうたらについて意見を求めてきたのです。

「ほわぁ!?」

びっくりしました。
本当にびっくりしました。
けれど内心、「いやーまさかそんなこと分かるやついねーよなー」
そしてそして、そんな妄想は一瞬にして砕け散りました。

クラスの子が
なんかすげー難しい語彙を巧みに操りちょっとためになりそうな
(内容が理解できなかったのでw)
ことをずらずらしゃべり始めたのです。

いやーたまげたたまげた。
そしてもっと驚いたのが、
それをあたかも当然のように受け入れるギャラリー。

「俺はまだまだガキんちょなんだな」
と思いました。
なんか偉そうなことを
ブログで書いたり
Twitterでつぶやいているのが
恥ずかしくなりました。

とまぁそんなことがあり、
そこから頭の中でどんどん広がっていって。

「ふざけたやつ卒業してもっともっと大衆に関心を持ちしっかりと意見を持つこと」

というような抱負が出来上がりました。

そんでもってこれはブログ書いてても思うんですよ。
なーんか自分の書いていブログって薄っぺらいなーって。

これは別におとなだからこどもだからとかじゃなくて、
もっと違う要素があるけれど、
きっとそんな本質的な部分はきっと反映されてくるだろうから、
ブログを書いてらっしゃる方はみなさん本当にすごい人なんだなーって、
手軽にできるものだけどだからこそ、
ああやっていろいろな人になにかを与えていることは、
本当にすごいんだなーってとてもに思います。

そしてそして、
すこし長くなっちゃったけれどここまでは前書き、(のつもりw)
本文はこれからですよー



自分の意見を持つことの大切さとそれに伴う責任。

高校生、まだまだ子供、同じように扱われることもあるけれど
中身はまだまだ幼いまま
もっともっと学ばなきゃいけないこともあって
知らないこともたくさんある。

そんな時期だけれど、
やっぱし大人と一緒に見られることは沢山ある、
バイトができるようになったりするのが良い例だと思うけれど
責任を持たなくてはいけないというのは
つまりはそういうことなのだろう。

そして前述したとおり
これからやっていくなかで必要となってくる
「自分の意見、意思」
これまでもあったけれど、
一人の人間として生きていくためには
よりいっそう大切になってくる、らしいw

そして話が飛躍してしまうけれど、
意見は行動や責任も伴ってくる。
下手すりゃ誰かの考え方を
大きく変えることが
以前よりさらに容易、いや?
なんか違うな、ちょっと良い言葉が見つからない...


話がすこし途切れてしまったけど、
要は意見も要求されるしそれに責任があるんだと自覚していかなければいけない
大人ととっても距離が近くなるということ。

だからそんな大事なことをやっていくには
そこそこ必然的に成長して大人に近づかなければいけない。
っていうのが今回僕が気づいたこと。



大人になるって具体的にどういうこと?

幼いんだと思って成長しなくてはならないと思った。
だから大人にならなくてはと思ったけど、
実はさっきまでの話とまた別の意味での
大人について、
まだよく理解できていない。
だってまだ大人じゃないんだもん!



と甘えようと思ったけれど、
どうやらそういうのご法度らしいので
やめます。

考えて考えた。

大人になるっていうのは
きっと子供じゃないってこと。

では子供ってなんだ?
子供っていうのは
まだしっかりと善悪の区別とか
社会で大前提のマナーだったり
がまだわかってないこと?
だと解釈した。
なので大人っていうのは
いわゆる

「どこにだしても恥ずかしくないやつ」

みたいなものである。
ってことは恥ずかしい思いを周りの人にさせないような
人間になれば良いってことなんだな。

きっとそうだよ?
っと自問自答するのであった...w


あとがき

51回目の投稿になりました。
毎度毎度ありのままの背伸びした自分を書いておって
今回はそれまでとはまたちょっと違った
記事でした。
なのでちょっともやっとした
感じになりました。
です!w



さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@高校生ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m