読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

バイトは根性ぞ!~しがない高校生のバイトの話~

f:id:kiria42:20160420183051j:plain

 

  

高校生 バイト探しは いばらの際 

 

by きりあ。

  

 

 

こんにちは半人前高校生ブロガーのきりあです。

 

なんとなーくタイミングを見計らっていたのだけど、

気づいたらかなり日が立っていて

「これは不味い。」

と始めました、

 

バイト探し!

 

現在僕は

もうすぐで高校2年生になるなぁって感じの

現役高校1年生なのですが、

割と前々からバイトしたいなぁ

と思っていました。

 

バイトっていうのは

高校1年生から始められるものなのですが、

前述したとおり

タイミングを見計らっていたりだとか、

「自分は果たして仕事なるものが

こなせるのだろうか」

って考え込んだりとか。

 

そんな始末で高校生活開始当初は

バイトを探しが少しハードルが高く

先送りしていたのですが、

最近それなりに値の張るものが

必要になってきたりとか

留学したいなぁとか

バイトをしてお金を稼ぐっていう

理由がいくつか

挙がってきたので、

 

これを期にっ!!

 

とようやくバイト探しを始めた次第です。

 

そう簡単にはいかないバイト探し。

バイト探しを始めたひとつ勉強になったのが

ほんっとにいろいろな職種が世の中には

存在するってこと。

 

「アルバイト」ってくくりの中でも

こんなに職種があるってのに

一体世の中にはどれほどの....

 

そうはいっても

高校生オッケーで

放課後の時間帯、

つまり4,5時くらいから10時まで

 

(法律上で高校生が可能な労働時間は基本的に午後10時まで)

労働基準法第61条 - Wikibooks

 という制約、

尚且つそこからさらに自分が出来そうな

ものを探すのですから

大したもんです。

 

それを最初は誰しも経験がないわけではから

一つ一つ仕事を覚えていく、

今日もアルバイトに勤しんでいる高校生は

沢山いて働いている姿を見かけることは

珍しくありません。

 

けれど、

アルバイト探しを始めてから

どのような職種であれ、

バイトをしてる高校生の姿が

自分の中で大きく変化したことは明らかです。

 

「おぉ、やってるやって。

すげぇなぁ。」

って

最近は働く姿を見かけるたびに

感心して立ち止まってしまうほどです。w

 

「これはきたか!?」と面接まで行ったものの..

バイトを探し始めて

いくつか目ぼしい場所があったので

面接をさせて頂いたのですが

落ちちゃいましたw

 

周りの同級生が

当然のように

何事もなかったかのように面接をパスして

バイトをしている姿を

高校生になってから

幾度となく見てきてこともあり

すこし驚きはしたのですが、

まぁでもこれは雇う側との

兼ね合いとか運とか

ただ単にこっちの力不足なので

まぁ

引き続きトライしていこうかなぁ

なんて思ってます。

 

あとがき

バイトっていうのはさ、

社会人のなる正規雇用とは違うけど

給料をもらって任された仕事をこなす

っていうとこは

変わらない。

しっかりとやること。

バイトだろうが働くって

すごいじゃん。

 

さいごに

ここまでお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m
 

それからもしやこの記事を読んでくれた

バイト探しをしている紳士淑女へ。

 

気張ってこぉー!

 

twitter.com