読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

メールをすぐに返せない!っと悩んでいる話

こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。 
以前からメールをもらってもすぐに返せず 返信を待たせてしまうことがしばしばあって のもあったのですが 
最近以前にも増してその回数が増えているので 危惧していました。 
そんなこともあって
今回そんな感じのテーマで記事を書こうと思いました。 


 わたしのメール事情 

以前に記事で書いた事があるのですが、 僕はiphoneをもっておらず メールの類などはipodで代用して います。

 そしてこれはかなり自分勝手な話なのですが、 バッテリーの関係でちょくちょくスリープ状態にしているので 

メールが来てもほとんど気付きません。 つまり自分でメールのアプリを

起動して更新をしなければ いけないということです。 

もちろんメールのアプリをずっと付けっぱで 2、3分おきに更新すればいい話なのですが、 ちょっと無駄っぽい気がしてしたくないのです。   

まあなのでメールが来たことにすぐ気付けないのは しょうがないっていう結論に至りましたw 


 メールに書く内容の話 

本題のすぐメールを返せない話は 予想以上にすぐ終わってしまったので 

急遽、いや急遽じゃないかw でメールの内容についてちょこっと書こうと思います。 ちなみに補足ですがここで書くメールの種類としては 主に友人同士のちょっとした雑談のようなものです。 そもそもの話なのですが メールでわざわざ雑談をする意味があるか? 

それよか対面でしゃべった方が 断然メリットが大きいだろうという話になりますよね? 

実際僕もあながちそれを否定はしないのですが、 あえてメールで雑談をする理由を述べるのであれば 対面で話しにくいようなジャンルの話なども 

メールでのやりとりだとかなり良い具合に 会話ができたりすることが多いから なのではないかと思います。 

 すいません文面が大分可笑しいですね。 

 まとめると 対面での会話ととメールでのやりとりを上手く 使うと良いかな?ってことです。 


 あとがき 

30回目の投稿になりました。 

今回は個人的にとても短い記事になったと思います。 

それからなかなか上手に推敲ができなかったのが 心残りになっています。

 文面自体はあまり妥協したくなかったのですが、 最近自分の語彙力の無さや文章力の乏しさを 痛感しています。

 僕自身大分痛い感じなのですが、 見ている方も多分痛い感じで見てらっしゃるんだろうなー と思うとなかなかつらいです。 そうはいっても現状の僕の実力ではそんな事を 思っていてもなかなか思うようにいかないし そもそも推敲して良い文章がかけるんだったら 最初っからやっとるわい! 

って感じなのですが、 言い訳をこれだけ並べるとすこし醜いので このくらいにしておきます、すいませんでした。m(__)m もうがむしゃらにやってくしかないかなー と思ったのでがむしゃらにやっていこうと思います。 

 

 さいごに 

コメントは一応目を通していますが お返事は基本しませんので アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで いただけると嬉しいです。 アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー です。 最後までお読みいただき