読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりあ@高校生ブロガーの日常ブログ

中学校時代に不登校をちょっとばかし経験した高校生が書く日々のちょっとした出来事や気づいたことなどを綴っています。

果たしてファンを名乗って良いのだろうか...

 

f:id:kiria42:20160317210715j:plain

こんにちは中学生兼不登校児ブロガーのきりあです。
ちょっとしたはずみで
このテーマの記事を書かせてもらいました。
見る人が見る人ならかなりしょうもないような
テーマなのですが、
ちょっと自己完結をしたくて
なっちゃいました。
ごめんなさいです(. .)


ファンの定義となんぞや!?

さて、
今回の記事のタイトルである

果たしてファンを名乗ってよいのだろうか

は僕のこの頃のちょっとした悩み事で、
ざっくり説明すると
僕には好きな歌手さんが
いてその人のファンだと胸を張って言いたいけれど
にわかだと言われてもはっきりと言い返せるような
何か(たとえばそのアーティストさんのグッズを沢山持っているとか)が無いのも事実で...

っていう感じの悩みです!
それでファンの手始めにファンの定義とやらを理解してやろうと意気込んでいるわけです。
ただこの記事を書き終わっている頃には
ググったりしてその作業は終わっている
事だろうけれどww

そしてそして
ちょこっと調べてみたのですが、
なんか色々乗っていたので
僕は僕の価値観で勝手に
解釈しちゃおうと思います。
僕の解釈のしかたで言うと
ファンとは僕の場合ならその歌手さんだしスポーツ選手だったらその選手を対象として、その人のことをどんな形であれ応援している人。

という結論に至りました。


ではファンを名乗ってる!!

割と僕のこの度の悩みは解決することができました。
なぜならその人のことを応援しているからですこれからは胸を張って
俺はファンなんだ!
と言い張ってやろうと思います。
嬉しい!!
なんかファンを名乗れるか名乗れないかって
かなり些細なことですが
それによって気持ちの入り具合が違うと言うか
ちょっと気が引き締まって、
以前より一層その歌手さんが好きになれるかなぁ
と思いました。
そしてまたここでナヨナヨが入ってしまいますが、
なんかこんな名乗る名乗らないで
気持ちの入り具合が変わってしまうんだったら
それこそ
「お前はファンではない!」
と言われてしまいそう...
毎度のことながら
自分の中で有る程度納得できる
見解に至っていても
こう言われてしまったら?ああ言われてしまったら?
と想像してしまってどうにもこうにも....
もっと気持ちを強くもって
力強い

「「「「「「」」」」」」

にならなくては!!
と思いました。


ファンの心構え

ファンを名乗る上でこうなりたい!
という1つの心構えというか目標というかモットーというかポリシーというか....
ま、まあそういうのがあります!あるんです!

それはファンをやめない!
つまり「もうあの人はいいやぁ!いまはこの人でしょー」
ってならないってことです。
当たり前だけど当たり前の事やって胸を張ってしまう
器の狭いような奴だけどそれでも、
ファンやってやる!
と思っています。
なんかこれさえ自分のファン精神の真髄として掲げておけば
身体に力がみなぎってくるような気がしてきました。
メンタル弱いけれどメンタルを上手くつかってあげれば
いろんな事ができる!
あれ?これまで自分の短所だと思っていたけれど
これって実は長所じゃね?ww
やったぁー!

 

あとがき

37回目の投稿になりました。
ちょっと名言っぽいの思いついたんで書いちゃいます。

ファンをシェアして相互ファン

なんかこれを書いたことによって一著前に
達成感を感じているあたりも
大分ガキだなって自覚しました。
でもこれでひと時良い気分になれちゃうんだから
結構幸せ者なんだなぁと思います。
あとがきだけどあとがきらしい事書けませんでした。
いじょうですw


さいごに

コメントには一応目を通していますが
お返事は基本しませんので
アドバイスなどは僕のTwitterアカウントで
いただけると嬉しいです。
アカウントは名はきりあ42@中学生兼不登校児ブロガー
です。
最後までお読みいただき
ありがとうございましたm(__)m